サプリメントの危険性!国産サプリも安全ではない?!

サプリメントの危険性!国産サプリも安全ではない?!

日本に100%オーガニックサプリメントは少ない

日本に100%オーガニックサプリメントは少ない

日本に100%オーガニックサプリメントは少ないといってもいいでしょう。理由はシンプルでそれほどの需要が日本では望めないからです。日本は薬事法には厳しいものがありますが、サプリに関してはハッキリ言ってゆるゆるの状態だといっても良いでしょう。この分野ではある意味では放置されているといってもいい状態です。

日本ではサプリは食品というような扱いになっているので、効能をうたわなければとくに大きな決まりはないという状態で放置されているわけです。そのため、成分が合成であっても、天然であっても特に何も言われないという事になっていて、このオーガニックという言葉ですら聞いたこともないという人も少なくはありません。

このオーガニックという言葉は危険な添加物の含まれないという事なのですが、これについてもほとんど放置されているという状態といってもいいでしょう。そのため、メーカーも特に製法については触れないという事になっています。別に触れてもほとんどの利用者は見ていないわけですし、成分さえしっかりと記載しておけば大丈夫という考え方が主流になっています。

そうなれば、わざわざ100%オーガニックサプリメントにして製造コストを上げてしまうようなことはメーカーはしません。もっと消費者の意識が欧米並みに高くなれば別でしょうが、今の日本のサプリメントに対する状況では、わざわざコストアップになるこのようなサプリを作っても意味がないと考えるところがほとんどです。

サプリメントを選ぶ際には「原料」をしっかり確認しましょう

サプリメントを選ぶ際には「原料」をしっかり確認しましょう

サプリメントを選ぶ際には「原料」をしっかり確認しましょう。理由は吸収率が大きく変わるからです。人工か天然かという事も確認しておく必要があります。これも吸収率が違うからです。基本的に人口で作ったものは、吸収率が良くありませんし、そのため効果も天然と比較すると格段に出ません。

これは単体の吸収率もありますが、その他の栄養素との関係性も絡んでいると考えられます。人は栄養を吸収するときに、その栄養だけを吸収するのではなく、その他の栄養と一緒に取り込んで、そしてそれらの栄養の働きによって体に機能させていくようになっています。つまり、単体で目的の機能を果たすということはほとんどないのです。天然は一つの栄養素だけではなく、周囲に関連する栄養が付随していることが多いと考えていいでしょう。ですから、しっかりと目的の効果を果たすわけです。これは吸収率だけではなく、体に栄養が取りこまれて目的の働きをするまでの経緯が人工としでは異なるからだと考えてもいいでしょう。

人の体はとてもデリケートに出来ていて、とても一つの栄養素だけで機能するような事にはなっていますせん。いくつかの関連する栄養を同時に取り込むことで、目的の機能を果たすようになっていると考えるべきです。ですから、なかなか人口ではこの全ての機能を効率よく果たすような事が出来ないわけです。何しろそれが出来るためには、全ての栄養の行き先を解明する必要があり、そのようなことはまず不可能でしょう。

サプリメントはあくまで、食事の補助として飲む!

サプリメントはあくまで、食事の補助として飲む!

サプリメントはあくまで、食事の補助として飲むのが原則です。これはかなり日本では浸透していると考えられますが、それでもサプリを利用するようになると、サプリがあるから食事はまあいいやというような考えになる事がままあります。これは完全に発想が逆といって構わないでしょう。食事をしっかりとして、サプリはまあいいやというのが普通の考えとすべきです。

このような考えはサプリへの信仰が生むことになるのでしょうが、別に特別な人に限ったことではありません。特にサプリを飲み始めて体調がよくなったような気がしている人に取っては、これは信仰ではなく事実と認識されるようになりますから、もう本人としては当然のような感覚に陥ってしまいます。ですが、これがサプリのおかげだとしてもあくまでそれは食事で摂取した栄養の上にサプリが上手く働いて良い結果が出たと考える必要があります。

サプリが単体で体によい働きをするという事はまずありません。何故ならサプリは栄養の補助として飲んでいるものであって主ではないからです。主を無くしてしまって補助だけで体の全機能が正常に動作することはありません。まず何らかの異常が起きることは間違いありません。

補助はあくまで補助であって、それが主に取って代わることなど無いという事は明確に認識をしておく必要があります。そのため食事を抜いてサプリだけにするというような事はしてはならないわけです。信仰心が強くなるとそうした事も平気でするようになってもしまうので注意が必要です。

ダイエットサプリは危険!

ダイエットサプリは危険!

ダイエットサプリはリスクがあると考えていいでしょう。ですからこれを利用する時には十分に注意が必要です。というのは、ダイエットサプリも当然栄養の補助の機能をするはずなのですが、ダイエットという特殊な目的上、いとも簡単に主を無くとしたり、少なくしたりするような事を薦めるような事もあるからです。

世の中にはさまさまなダイエット方法があり、サプリもいろいろとありますが、主を削ってサプリで削った分を補給するというような事は出来ません。サプリはあくまで補助であって、主の代わりになるような事はあり得ないのです。ダイエットをしていると当然、主である食事を削ってサプリを摂取しているので、まるでサプリが主の食事の代わりのようになっているようなイメージになりやすいといえます。そうなると人によっては食事を抜いてサプリだけというような意味不明なことをし出したり、食事を大幅に削ってサプリを増やすという事をし出したりもするようになることもあります。

こうなるとまさにサプリの意味が全く無くなります。上記のようにサプリはあくまで補助の役目しかしませんから、それが食事の代わりになったりするような事は天地がひっくり返ってもありません。ですが、ダイエットをしているとそれが可能なように錯覚をしだすことがあるのです。何しろこれをすると確かに体は痩せていきますし、効果もあるような気が最初の頃はします。ですが、これは間違いなく健康を害することになりますから、とても危険なわけです。

サプリメントの副作用

サプリメントの副作用

“サプリメントの副作用についても注意をしておいたほうが良いでしょう。サプリメントには副作用がないように考えている人もいますが、これは自然界には存在しない栄養を集めて凝縮しているものですから、これを多量に摂取すればやはり何らかの副作用が出てくることが考えられます。どんな食品でも食べ過ぎれば体に異常が出てくるのは誰もが知っているところでしょう。サプリメントも同様に考える事が出来ます。

しかも、サプリメントは粒上になっていて、一気に飲んだりすることも出来るので過剰に摂取しやすい状態になっているといってもいいでしょう。ですが、当然過剰に摂取すれば体を害することになるのは当然のことです。ですから、どんなに効き目があろうとも過剰に摂取することは御法度だと考える必要があります。

これもサプリメントがふくまで補助の役目をしているものだという認識があれば、この事も理解出来るはずです。サプリメントは薬でもなければ食品でもありませんから、そのようなものを飲んで効果がたちどころに出るというような事になれば、それは明確に体が異常に反応しているという事になります。つまり良い事ではなく間違いなく悪い反応が起きているという事になるわけです。

当然それは体に大きな負担をかける事になり、健康を害していくことになります。人の体はとてもデリケートで、繊細に出来ているという事が理解出来ればこの事の重要性についても分かるのではないでしょうか。”

健康カテゴリの最新記事